リノベ日記

Renovation diary

大阪市住吉区 鉄骨3階住居リノベーション
大阪市住吉区 鉄骨3階建リノベーション その4~クロス工事~
リノベーション日記2021年11月06日

こんにちは。

リノベーションブランド【りこの】の山下です。

大阪市住吉区にてリノベーション工事をしている鉄骨造戸建3階建てについて、

今回は内装のクロス工事についてお伝えさせて頂きます!


前々回の〈その2~大工工事~〉では、10月初旬頃までの大工工事についてお話させて頂きましたが、その頃はまだ各部屋の壁や天井がなく、間柱(壁をつくるための柱)だけの状態でしたね!

まだ読まれていない方はぜひ前々回の日記から見てみてください^^


クロス(壁紙)を貼るための壁・天井の下地、床のフローリング部分、建具取付なども大工工事によって仕上げていきます。

前々回から比べると、格段にお部屋のイメージがしやすくなったと思います。

ここからクロス屋さんの工事が始まります!


クロスを貼る前にまずは下地の凹凸解消、下地を固定するためのビス穴を埋めるパテ処理を行います。

仕上がりを左右する大切なひと手間です。


また、コンセント部分や照明位置などはあらかじめ石膏ボードに開けた穴に合わせてクロスもあけておきます。

電気屋さんがわかりやすいように、思いやりです。


クロス同士がぶつかる個所(目地)はコークと呼ばれるボンドのようなもので継いでいきます。


壁紙の色や柄は事前にお客様とスタッフが悩み抜き、こちらに決定しました!


クロス工事後の様子を少しだけ紹介していきますね!


●2階 洗面所

サンプルで見るよりも、小さな柄でかわいらしいですよね^^


●2階 洋室ウォークインクローゼット

普段は隠れている壁にアクセントクロスとしてブルー系のクロスを使用しました。

洋服の向こうからちらっと見えるとおしゃれです。お施主様のこだわりが見える個所ですね!


●廊下

2階のホールが暗かったため、階段に小さな開口を設けました。

ちょうど階段横の窓から光が差し込んで、2階ホールを照らしてくれます。


●3階 洋室

こちらも2階のウォークインクローゼットと同様、アクセントクロスになります。

1面だけでも色がつくと気分が上がりますよね!

造作のカウンターとの相性もばっちりです♪


内装はほとんど出来上がってきましたね!!

次回は同時進行中の外壁工事についてお届けします^^

お楽しみに★ミ


山下 愛美


…………

✍前回の日記はこちら

その1~解体工事~

その2~大工工事~

その3~造作家具工事~

…………


★りこのでは定期的にリノベーションセミナーを開催しております。

リノベーションセミナーでは、これからリノベーションをお考えの方、工事の進め方や費用・補助金、マンションと新築のメリット比較、実際に工事された方のご自宅への訪問や体験談など、参考になるお話がいっぱいあります。

完全無料です。参加される方は下記からご予約お願いします。


おすすめの記事