リノベ日記

Renovation diary

大阪市住吉区 鉄骨3階住居リノベーション
大阪市住吉区 鉄骨3階建リノベーション その1~解体工事~
リノベーション日記2021年08月09日

こんにちは。

リノベーションブランド【りこの】の山下です。

8月より大阪市住吉区にて鉄骨造戸建3階建のリノベーション工事をさせて頂くことになりました!

こちらの現場は25年ほど前に弊社で新築のお家を建てさせて頂いております。

また、その約10年後には1階のリフォーム工事もさせて頂きました。

ご家族の生活環境に合わせて、今回は大改造いたします!!

 

さっそく、解体工事からお伝えしていきます。

1階~3階まで間取りが大きく変わるため、鉄骨の柱以外を職人さんがひとつひとつ解体していきます。

 

3階まで続いていた階段スペースは吹き抜けのようになりました!

!?!?!?!?!?

 

あんなところに扉がありますね。(笑)

新築当時から2階から3階へつづく階段の途中にある謎の扉。

折りたたみ可能な床を階段横の壁に設置し、扉の向こうのバルコニーまで行き来されていたそうです。

最近ではほとんど使用されておらず危険性も高いため、撤去することとなりました。

 

工事中は2階吹き抜け部分に工事用の床を作り、梯子をかけて3階まで登ります。

 

解体工事が完了すると、床には給排水管、天井付近には排気ダクト、壁には下地材を貼るための木材たちが姿を現しました。

 

そして、こちらは床を支えている土台と呼ばれる骨組みになります。

土台は等間隔で並べられた束石と束柱に固定されています。

 

解体完了後、3階の一部だけ残されていました。

こちらは3階の北側にある洋室とトイレになります。

南側は解体し、約14帖ほどのフリールームが配置されます。

解体が完了すると、大工さんの工事前に「墨出し」と言われる作業を行います。

本当に図面通りに工事ができるのか確認するために、

壁・床などの厚みを考慮して各部屋の位置や細かい排水管などの寸法を実際に床や壁に書き出していきます。

それを基に、大工さんが工事を始めていきます。

 

次回は大工さんの工事をお届けしたいと思います!!

お楽しみに★ミ

 

山下 愛美

 

 

★りこのでは定期的にリノベーションセミナーを開催しております。

リノベーションセミナーでは、これからリノベーションをお考えの方、工事の進め方や費用・補助金、マンションと新築のメリット比較、実際に工事された方のご自宅への訪問や体験談など、参考になるお話がいっぱいあります。

完全無料です。参加される方は下記からご予約お願いします。

 

リノベーション勉強会 | 完全無料

 

————————————
堺のマンションでリノベーションするなら
【Ricono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

おすすめの記事