リノベ日記

Renovation diary

大阪市西淀川区 マンションリノベーション
大阪市西淀川区 マンションリノベーション その2 ~床下地工事~
リノベーション日記2020年08月20日

こんにちは。
リフォームブランド【りこの】の仁田です。
大阪市西淀川区のマンションリノベーション状況をお伝えしていきます。

2回目の今回は解体工事が終わったあとの【床下地工事】の状況をお伝えしたします。

解体して何もなかった部屋に表れた無数の突起物・・・
いったいこれはなんでしょう。

これは【束 つか 】といいます。

これまではコンクリートの上に直接カーペットが貼られていましたが
束を敷きならべることで束の高さ分(約10cm)の床下空間をつくることができます。

 

その床下空間に配管をはわすことで水廻りの移動が可能になります。
ここでは壁に向いて付いていたキッチンを対面式のキッチンに変更します。

 

配管工事が完了したあとはベニヤ板で下地の床をつくります。

ここまでが床下地工事になります。
この後は壁・天井下地工事~仕上げと続いていきます。

次回もお楽しみに!!

 

◆大阪市西淀川区のマンションリノベーション

その1 ~解体工事~
————————————
堺でリノベーションするなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————
【りこの】のリノベーションについてまとめてみました>>>
リフォームの補助金についてのまとめ>>>
堺で耐震改修をするならこちら>>>
おすすめリフォーム業者の比較まとめ>>>
中古戸建てや中古マンションを購入してリノベーションしたい方必見!>>>

おすすめの記事