リノベ日記

Renovation diary

堺市中区 鉄骨造リノベーション
堺市中区 鉄骨造リノベーション工事 その6 ~内装工事~
リノベ日記2019年11月26日

こんにちは
リノベーションブランド【りこの】の仁田です。

現在工事中の「鉄骨造リノベーション工事」の状況をお伝えします。

 

今回は内装についてお話しします。

内装と言っても
・ビニールクロス
・紙クロス(オガファーザー)
・タイル、エコカラット

・漆喰、聚楽

・板張りなど

たくさんの種類がありそれぞれにメリット・デメリットがあります。
暮らしにあった内装を選ぶことが重要になります。

 

「鉄骨造リノベーション工事」のお家では倉庫にOSB合板を貼って仕上げました。

OSB合板とは配向性ストランドボードの略で

木片を集めて接着剤と混ぜて熱圧成型した板になります。

他の合板に比べて

木片を使えるので森林保全の点で環境にやさしく、お値段もリーズナブルです。

木片をランダムに並べて作るので他の合板に比べて見た目はワイルドでかっこいい仕上がりになります。

 

踏み台もOSB合板で作っちゃいました。

いい感じでしょう。

最近では机やテーブルもOSB合板で作ってる商品を見かけます。

 

工事も残り少し、最後まで気を抜くことなく頑張ります。

次回の更新もお楽しみに。

 

★りこのでは定期的にリノベーションセミナーを開催しております。

リノベーションセミナーでは

これからリノベーションをお考えの方、工事の進め方や費用・補助金、マンションと新築のメリット比較、

実際に工事された方のご自宅への訪問や体験談など、参考になるお話がいっぱいあります。

完全無料です。優先予約制としますので、参加される方は下記からご応募お願いします。

【告知】堺市でリノベーション勉強会開催 | 4/25土曜日 完全無料

 

おすすめの記事