りこのブログ

Blog

震度6・震度7に備えて耐震改修しましょう
イベント2018年07月31日

ただいま【りこの】では、堺市在住の方限定で、震度6や震度7などの大きな地震に備えた耐震補強工事を、お得にすることが出来る耐震セミナーを開催しております。

地震に備えるため、なぜ今耐震診断が必要なのか、何故堺市ではお得に耐震改修を行うことが出来るのか、しっかりとわかりやすく解説致します。

また、費用を抑えた耐震補強の進め方、改修するポイント、工事の進め方などもお伝えします。
 

もちろん、耐震診断のお申しみも可能です。
耐震診断のお申しこみはコチラから
申込フォーム>>>

 

 

皆さん、「震度」ってご存知でしょうか。

震度とは『地震が発生した時間に、ある場所においてどの程度揺れているか』の数値です。
似た言葉で、「マグニチュード」というものも聞いたことがあるかと思います。
マグニチュードとは『地震の大きさやエネルギー』のことです。

震度は0から、最大7まで設定されていて、人の体感に直結するものになっています。

気象庁より

 

耐震改修で重要なのは、「大きな地震が起きた際に『倒壊しない』ように備えること」です。
大地震で一番怖いのは、逃げる間もなく家が倒壊してしまうことです。
例え半壊で住めない状態になっても、その間に逃げることが出来れば、まだやり直しできます。
倒壊しないように、または半壊しないように、今よりも地震に対して強い状態にして地震が来た時に持ちこたえることが、命を守る上でもとても大事なのです。

 

・耐震診断はどのように始めたら良いの?
・耐震改修ってどの部分をどの様にするの?
・補助金はいくらもらえるの?
など、具体的にわかりやすく解説します。

費用はいただきません。お気軽にご参加ください。

毎週開催していますが、どうしても日時が合わない場合は、予めご連絡いただければ別日の開催も可能です。

 

【耐震講習会~地震への備えと補助金について~】

日時:毎週火曜日・土曜日 11時~12時(1時間程度)

場所:堺市東区高松323 EMSS セミナースペース

費用:無料

駐車場:あり

キッズスペース:あり(授乳スペースもあります)

 

【耐震講習会~地震への備えと補助金について~】予約フォーム>>>

 

 
※現在配布しているチラシに、「震度6以上でも安心して住める家へ」とありますが、正しくは「震度6強でも安心して住める家へ」です。訂正の上、お詫びします。
 
▼▼コチラも併せてご覧ください▼▼

震度6の地震は珍しくありません!昭和56年以前の家は要注意>>>

堺市で耐震補強・建て替えをする際に使える補助金について>>>

 

————————————
堺市で耐震診断・耐震改修するなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————

ホームインスペクション(住宅診断)ってメリットあるの?>>>

おすすめの記事