りこのブログ

Blog

リノベーションで使える補助金とは?
スタッフブログ2019年07月06日

こんにちは
リフォームブランド【りこの】の坊内です。
最近、非常にリノベーションのお問合せ件数が増えてましりました。
りこのではリノベーションの際 色々な補助金の中からお施主様に合ったものをご紹介させていただくことが可能です。
ここではリノベーションをご検討されてます方にどのような補助金があるのか簡単に紹介させていただきます。

 

2019年度(令和元年)に利用可能な補助金について
●高性能建材住宅断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)
補助金額 最大120万円/戸
今年から窓改修のみも対象になりその場合は上限が40万円になります。
補助要件:高性能建材を用い「エネルギー計算結果早見表」に定められた改修率を達成するリフォーム工事

 

●次世代省エネ建材支援事業
補助金額:最大200万円
補助要件:断熱パネルまたは潜熱蓄熱建材を居室に使用すること
またそれと同時に「断熱材」「窓」「玄関ドア」「調湿材」も対象となります。

 

●次世代住宅ポイント
補助金額:最大60万ポイント/戸
補助要件:消費税率10%でリフォームされる方で要件を満たすとポイントが発行され様々な商品と交換ができる制度です。
例えば・・・①開口部の改修、②外壁・屋根・天井または床の断熱工事
③エコ住宅設備(太陽熱利用システム・節水トイレ・高断熱浴槽など)
④耐震工事 ⑤バリアフリー改修 ⑥家事負担軽減に資する設備の設置
⑦リフォーム瑕疵保険への加入 ⑧インスペクションの実施
⑨若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム

 

●地域型住宅グリーン化事業
補助金額:省エネ改修型定額で50万円
ゼロエネ住宅最大190万円
補助要件:省エネ性能が一定程度向上する断熱改修工事に対し補助金が交付されます。
改修後の住宅が建築物エネルギー消費性能基準が(BE1.1相当)を満たすことで定額50万円の補助が受けられます。
高度省エネ型ゼロエネルギ―住宅は原則としてBELS認証でゼロエネ相当の評価を受けることを要件とし140万円の補助が受けれます。

 

●長期優良住宅化リフォーム補助金
補助金額:上限150万円~300万円
補助要件:耐久性があり、地震に強い、省エネ性が高く、維持管理がしやすい
長期優良住宅化リフォームに対し補助金が交付されます。

もう少し詳しく記載すると。
性能向上リフォームは基準を満たす必要があります。
補助要件は
①リフォーム工事実施後の住宅性能が一定基準に適合すること
②インスペクションの実施
③維持保全計画の作成
④リフォーム履歴の作成
などの工事を行えば補助対象になります。

色々とありますが
リフォーム・リノベーションをご検討の方
もっと詳しい説明を受けたいという方は是非お気軽にお問合せ下さい。

【Ricono‐りこの‐】リフォーム&リノベーション
坊内豪太

————————————
堺でリノベーションするなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————

中古戸建てや中古マンションを購入してリノベーションしたい方必見!>>>

おすすめの記事