リノベ日記

Renovation diary

スタッフブログ
庭づくり、始動!
スタッフブログ2020年10月11日

こんにちは
リノベーションブランド【りこの】の松尾です。

 

2年前に新築を建てた弟夫婦。

ずっと手付かずだった外構工事を、コロナによるStayHomeを利用し、

弟が本腰入れて始めたのですが、なかなか面白いので紹介させていただきます。

 

 

真っ先に開始したのは、ウッドデッキ廻りです。

LDKからつながるウッドデッキ…憧れですよね✨

土間も自分で打って、ウッドデッキを製作しておりました。なかなかマメなやつです。

デッキ材は費用を抑えるために、足場板を使用しています。

 

 

ウッドデッキ材に足場板!?と、私も最初なりました。

しかしながら気になる仕上り・見た目ですが、思っていた以上に悪くなかったです笑

素材が足場板なので、施工までの表面処理に時間と手間がかかっていますが、

定期的に塗装メンテナンスを行っているのと、

ウッドデッキ上部に軒が大きくかかっているせいか、

ささくれなど大きな問題もおきていません。

甥っ子くんも安全に日々元気いっぱいデッキ上部をハイハイしております。

足場板はホームセンターでも気軽に購入できます。

採用される際は材の費用をぐっと抑えることできますが、

施工手間がなかなかかかるので、お気をつけください^^

 

 

お次は芝生です。

写真に写っている範囲だけでも大量です…

1枚1枚敷いていくのは根気のいる作業ですね。

少し不安だった芝生どうしの継ぎ目は、

芝生の成長と共にすっかり目立たなくなりました✨

 

 

1つ前の芝生写真の奥にちらっと写っておりましたが、

玄関へつながるタイル工事も弟施工です。

タイルは自分で形状を加工したりと、四苦八苦しながら張っておりました。

ちなみにこのあと夫婦でチャレンジした目地入れで大失敗し、

プロのお方を召喚したりと波乱万丈な結末を迎えております笑

 

 

植栽スペースには、数年前発見→所有者と交渉→購入→持ち帰ってきた草ヒロを

1ヵ月以上かけてキレイにし、荷台部分をまさかの花壇へアレンジ。

今年はひまわりが植えられていました。

運転席もきれいにしているので、今では甥っ子くんの遊び場です☺

ちなみにこちら元草ヒロの車種はマツダ/ミゼットです。

車だと設置スペースを大きく取られてしまうのでなかなか採用は難しいですが、

アンティーク調やレトロで可愛い一輪車・三輪車やバイク等をアレンジであれば、

省スペースでも設置可能なので、アクセントとしても採用検討しやすいですね♪

植栽は成長した大きなものだと数万円とお高いので、

基本数百円で購入した植栽を植え、これから大きく成長する様子を楽しむようです。

イメージ通りに成長してくれるといいのですが…

 

 

ちなみに現在弟は謎に、遊具づくりに励んでおります笑

次はシーソーを製作するそうです。

実はブランコの奥に土管が設置されております…

いったい完成形ビジョンはどうなっているのでしょう…💦

 

 

夜はストリングライトに照らされ、こんな感じです。BBQしております。

 

4月頃から本格的に庭づくり開始して、早いもので6ヵ月経過しましたが、

植栽スペース、お庭スペース、また門柱廻りも未完成だらけな上、

遊具づくりに寄り道もしているので、完成まで道のりはまだまだかかりそうです^^

 

インスタでも弟の庭づくりの進捗、他工事現場の状況を公開していますので、

ぜひ「こちら」から覗いて見てくださいね✨

草ヒロだったミゼットの変貌も、インスタのハイライトでまとめてアップおります😊

 

他スタッフのインスタへのアクセスは、スタッフ紹介ページからどうぞ!

 

一級建築士 松尾知佳

————————————
堺の地域密着型工務店なら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚氏、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

建替えとリフォーム、どっちがいい?Q&Aで比較しよう>>>

おすすめの記事