リノベ日記

Renovation diary

スタッフブログ
ステイホームの今だからできる
スタッフブログ2020年08月06日

こんにちは

リノベーションブランド【りこの】の仁田啓介です。

 

コロナの影響で自宅で仕事をすることが増えてきて

落ち着いて仕事ができるスペースが欲しいと思い、ワークデスク+テレビボードを

ステイホームで時間が出来たので自分で作成してみました。

みなさん

この完成写真を見て何か気づきませんか。

普段は別の用途として使うものが使われています。

何かわかりますか?

 

 

 

 

 

 

正解は…

カウンターの足が塩ビパイプで出来ています。

塩ビパイプは普段、キッチンや浴室などの給水管として使用されます。

なぜ塩ビパイプを使ったのかというとアイアンに比べて大幅なコストダウンが

できるからです。

 

アンアン:25,000円>塩ビパイプ:5,000円

★20,000円もお得です。コロナが明けたらおいしいお肉食べに行きます。

 

それでは塩ビパイプをアイアンへと大変身させた方法をお伝えします。

①ひたすらこする

つるつるした塩ビパイプではこのあと塗る塗料がつきにくいので

表面をザラザラにします。紙やすりでひたすらこする。

注;次の日、腕が筋肉痛になります。おいしいお肉のためです。

②ザラザラベース塗り【ここがポイント!

アイアンのザラザラしたテクスチャーを再現するためにザラザラベースを

塗ります。

ザラザラベースはホームセンターで1,000円ぐらいで購入できます。

③マットブラック塗り

仕上げにブラック塗装をします。

最近ではアイアン塗料という便利な商品もありますが今回は

艶消しのブラック塗料を使用しました。

アイアン塗料に比べて安いので 笑

 

アイアン塗料:6,000円>水性塗料:1,500円

★4,500円お得。お肉を食べた後のデザートまで行けちゃいます。笑

 

注:水性塗料は艶消しの商品を選びようにしてくださいね。

【まとめ】

制作時間:1日

全費用:15,000円

自分に合ったサイズで自由に作成できるので

みなさんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【Ricono – りこの – 】リフォーム&リノベーション
一級建築士 仁田啓介
———————————–
堺の地域密着型工務店なら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、藤井寺市、松原市、羽曳野市、貝塚氏、岸和田市、忠岡町、泉大津市、高石市、和泉市、河内長野市、富田林市、大阪狭山市、堺市)
————————————

 

おすすめの記事