りこのブログ

Blog

新築? いや中古を買ってリノベーション?
スタッフブログ2019年10月09日

こんにちは。

リノベーションブランド【りこの】の仁田です。

最近、友人から

新築の家を買ったほうがいいの?

いやマンションを買ったほうがいいの?

いやいや賃貸のままでいいの?

 

新築?

いや中古を買ってリノベーション?

 

こんな話をたくさんされます。

私の友人のようにどうしたらいいか悩んでおられるみなさんへ

 

今回はリノベーションするときのメリットとデメリットについて

少しお話しします。

みなさんのこれからの暮らしを考える参考に少しでもなれば幸いです。

 

メリット①:自分たちの暮らしにあった設計ができる

新築住宅やマンションの場合、どれも無難で似たような内装になっていることが正直多いですね。リノベーションの場合は自分たちのこだわりも持ったオリジナルのお家を作ることが可能です。

 

メリット②:物件選びの幅が広がる

新築物件より物件数が多い既存物件を選択肢に入れることができるので、希望地や条件に合ったうってつけの物件に出会える可能性が上がります。

また、価格も新築物件と比べて安い物件が多いのでより一層選択肢が広がる。

 

デメリット①:耐震性能が不安

新築に比べて耐震性能が低い場合があります。

中古住宅を購入する際は、建物の築年数をきちんと確認することが大事です。

特に昭和56年6月以前に建てられた建物は今の耐震基準を満たしていない建物もあるので特に注意が必要です。

耐震基準を満たさない場合は耐震補強工事をすることで地震に強いお家にできます。

 

デメリット②:お家が見つかってから住むまでに時間がかかる

リノベーションする場合は新築やリフォーム工事後のお家買って住む方に比べて

お引越しまでに時間がかかります。
時間は掛かりますが自分たちの理想のお家を手にできると考えるとその時間も楽しい時間になります。

 

東大阪の古民家リノベーション

最後にリノベーションにはそれぞれメリットとデメリットが存在します

そのことをきちんと把握してそれぞれのご家族にあった選択をするのがいいでしょう。

そのためにもご家族で一度理想の暮らし方について話し合うことをお勧めします。

 

★りこのでは定期的にリノベーションセミナーを開催しております。

リノベーションセミナーでは

これからリノベーションをお考えの方、工事の進め方や費用・補助金、マンションと新築のメリット比較、

実際に工事された方のご自宅への訪問や体験談など、参考になるお話がいっぱいあります。

完全無料です。優先予約制としますので、参加される方は下記からご応募お願いします。

次回は10/27(日)開催いたします。

堺市でリノベーション勉強会開催 | 10/27日曜日 完全無料

Marche de mimi vol.10

【開催日時】
10/27(日)10:00~16:00
【開催場所】
堺市東区高松323
EMSS敷地内
【駐車場・駐輪場】
無料駐車場及び周辺の有料駐車場をご利用ください。
自転車でのご来場も可能です。

当日は午前中はとても混雑が予想されます。

お昼以降は比較的空いている思いますので、お車でお越しの際はご注意下さい。

おすすめの記事