りこのブログ

Blog

堺市 リノベーション なかもずのマンション その3 ~木組工事~
リノベ日記2018年07月20日

こんにちは。
リフォームブランド【りこの】の仁田です。
現在工事中の堺市の「なかもずのマンション」のリノベーション状況をお伝えしていきます。

第3回目の今回からようやく大工さんによる部屋を形作る工事の開始です。

マンションのリノベーションする上で骨となる「木組工事」の状況をお伝えします。

なかもずマンションのリノベーション、木組工事

何も無い部屋に現れたブラックボックス

 
 

木組工事に入る前、部屋に突如現れたこのブラックボックス・・・

扉がついていますが中身はなんでしょう。

これは「システムバス」。メーカー製の浴室セットです。

何で最初にお風呂を設置するのかというと、システムバスはきっちりと大きさが決まっていますので、このお風呂を最初に固定することで、他の壁や部屋のサイズや位置を微調整し、決めることができるのです。 なかもずマンションのリノベーション、木組工事

天井と壁に張り巡らされる骨組み
 
 

床に木材が山積みになっています。

鉄筋コンクリート造のマンションの一室は、内壁や壁紙を撤去すると前回の解体工事のように天井も壁も床も、コンクリートに囲まれています。

そこに新たに壁や天井を作るために、まずは木を使い「骨」を組んでいきます。

このくみ上げた木の骨に、壁下地となる石こうボードを貼り、最後に壁紙を貼って仕上げる、という流れです。

なかもずマンションのリノベーション、木組工事

隣室との境の壁の木組み

 

 

このコンクリート壁の向こう側には隣の部屋があります。

写真の中央部に「シ壁 グラスウ」と文字が書いてるのが見えますでしょうか。

これは「フカシ壁 グラスウール」と書いてあり、「実際の壁はコンクリートの壁から離して、その間にグラスウールを敷き詰る」という大工さんのメモ書きです。

元々の部屋は壁紙の下はすぐにコンクリート壁だったため、隣同士で楽器などの大きめな生活音は筒抜けてしまうことがあります。

今回、敷き詰めるグラスウールには、部屋の断熱を高める「断熱性能」とともに、生活音が伝わりにくくする「遮音性能」もあります。

室温を快適にしつつ、遮音もできるのでとてもお得です。

 

ちなみにコンクリート壁の下地のままだと、コンクリートに穴をあけるなど大工事をするか、むき出し配線でないと電気の配線が出来ないので、コンセントやスイッチもつけれません。

(配線やコードがむき出しで「リノベーション」する事例が多いのはこのため。メリットは安価なこと、インテリアのテーマによってはお洒落に見せることもできる)

 

また湿気もこもりやすくカビが発生しやすいなど、「断熱」「遮音」以外にもデメリットは多々あります。

木造の古いアパートと比較すれば「断熱」「遮音」はマシですが、「配線」「結露・カビ」に関してはコンクリートマンションの方が実は環境が悪いのです。

(古い木造アパートは、そもそもスキマ風が多いので、コンクリートのマンションに比べるとやや結露しにくいため)

それらのデメリットをスッキリと解決して、それぞれの良いところ取りができるという意味でも、コンクリート壁に木組+グラスウールをすることのメリットは大きいのです。

また、このように木組をすることで、コンクリートに穴をあけることなく壁にテレビを掛けたり、棚を設置したりとプランの幅を広げることもできます。

壁が数センチ出てくる分、部屋はわずかに狭くなりますが、それを補って十分な性能と使いやすさを確保することができるのです。

なかもずマンションのリノベーション、木組工事

部屋中央の境壁の下地と、床の配管
 
 

今回のプランでは、トイレとキッチンを元の位置から移動させました。

中央の黒い上下に通る配管は上の階から下の階へ排水を通している配管です。

そこからトイレやキッチンを設置する予定場所へと排水管が伸びています。

そして、トイレの壁、手前の寝室の壁の木組を作っていきます。

 

はい、ということで今回はマンションを全面リノベーションをする際に重要な木組についてお伝えしました。

この後は木組の完成~壁下地に進む予定です。

次回もお楽しみに!

 

◆堺 中百舌鳥のマンションリノベーション
その1 ~現地調査~
その2 ~解体工事~
その3 ~木組工事~
その4 ~下地工事~
その5 ~造作工事~
その6 ~壁紙工事~
その7 ~完成現場~
————————————
堺でリノベーションするなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————
【りこの】のリノベーションについてまとめてみました>>>
リフォームの補助金についてのまとめ>>>
堺で耐震改修をするならこちら>>>
おすすめリフォーム業者の比較まとめ>>>
中古戸建てや中古マンションを購入してリノベーションしたい方必見!>>>

おすすめの記事