9・10・11月 SALE
浴室・無垢フロア
断熱施工

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場、専門家の見地から、

住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、

アドバイスを行う専門業務です。 ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」です。

ホームインスペクション(住宅診断)のメリット

省エネリフォームをするとき

  • インスペクションを行って省エネリフォームをすると補助金がでることがある
  • より必要な改修ポイントを見つけることで、重点的に効果的にリフォームすることができる

家を買うとき

  • 欠陥住宅の購入を避けられる
  • 中古住宅購入時、建物の劣化具合がわかる
  • 信頼できる、中立な立場の専門家に見てもらえる
  • メインテナンスが、いつ頃、どこに、どのくらいかかるかわかる

家を売るとき

  • 家を第三者の目線で評価することで、不動産価値を高めることができる
  • 家の状態を明らかにして購入者の参考にしてもらえる
  • 売買後の建物に関するトラブルを未然に防ぐことができる
  • ホームインスペクションの報告書を、「家の履歴書」として購入者に提示できる

診断の方法

img

穴を開けたり壁を壊したりしない、非破壊手法(目視・計測)で、家や外回りの劣化状態を比較的短時間で、可能な範囲で行います。
これが「一次診断」で、病院で例えると「健康診断」の様なものです。
外壁や基礎に不具合の 兆候は見られないか、室内に雨漏りの形跡はないかなどを目視で確認し、建物のコンディションを診断依頼者に説明します。 また、「一次診断」で懸念があるものは、「二次診断」の可能性を診断依頼者に説明します。
この「二次診断」は病院で例えると「精密検査」になります。

診断項目

  • 外周りの状態
  • 室内の状態
  • 床下の状態
  • 小屋裏や天井裏の状態
  • 設備の状態

費用と時間について

img

インスペクションは6万円(税抜)で設定しています。
基本的にスタッフ2名でお伺いし、お家の各箇所を順番に確認、検査致します。 時間は30坪のお家の場合、3時間ほどで行います。
天井裏、及び床下の詳細な検査が別途必要な場合はオプションとして対応させていただきます。
検査の結果をもとに、報告書を作成し、診断結果の説明と併せてお渡しいたします。

お問い合わせはコチラ