耐震診断・補強

りこのでする耐震診断・耐震補強

img

家族の命を守るためにも、地震に強い家はとても大切です。

過去の大震災では、家屋・家具の倒壊により多くの犠牲者が出ております。また、家屋が倒壊したことにより、長期間に渡って避難生活を余儀なくされた方も多くいらっしゃいます。

耐震診断とは

今住んでいるお家が地震で倒れないかどうか不安という場合には、一度耐震診断を行ってみましょう。特に昭和56年以前に建てられたお家については、耐震性能が低い可能性がありますので、耐震診断を受けることを強くおすすめします。

どんな診断をするの?

耐震診断の資格をもったスタッフが、お客様のお家を丁寧に診断いたします。また自治体によっては補助金を受けることができますので、補助金の申請等についてもお手伝いいたします。

耐震補強リフォーム

これらの診断によって、耐震補強が必要となった場合には、耐震補強の工事を行います。自治体によっては補助金を受けることができます。

補強工事はどんな工事?

耐震補強工事では、細かい構造計算を行って工事計画をたてます。構造計算をもとに、金物や筋交い、耐力壁などを施工し、地震に強い家にすることができます。その際、間取りの変更など増改築をあわせて行うことも可能です。 EMSSは、地震による家屋倒壊を無くすために、様々な運動に参加しています。お客様の大切なお家、大切な家族が地震で失われることがないように、ぜひ耐震診断・耐震補強をお考えください。

お問い合わせはコチラ