りこのブログ

Blog

大阪市東住吉区 4軒長屋 リノベーション その4 ~内装工事~
リノベ日記2019年02月01日

 

こんにちは。

リノベーションブランド【りこの】の松尾です。

現在工事中の「大阪市東住吉区の4軒長屋」のリノベーション状況をお伝えします。

第4回目の今回は、内装工事の下地について書いていきます。

 

今まで 解体 → 補強 → 断熱 とお家の骨組みの状態をお伝えしてきました。

そこから天井、壁の下地ができあがると、一気にお部屋らしくなりました!

 



 

 

こちらは洗面脱衣室のお部屋になります。

他のお部屋と違い、こちらの下地材は緑色です。

どうしてでしょうか。

正解は、「耐水性」が付与されている下地材だからです。

 

 

洗面脱衣室は他のお部屋と違い、浴室と隣接していることから、
どうしても湿気がこもりやすいお部屋となるため、
こうして耐水性を兼ね備えた下地材を使用しています。

 

もちろん、洗面脱衣室の床の下地も、
耐水機能付きの床合板を使用しています。

 

 

これで内装仕上げの下準備が完了しました。
次はクロス工事に移っていきます。

 

次回も更新をお楽しみに。

————————————
堺のマンションでリノベーションするなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————
【りこの】のリノベーションについてまとめてみました>>>
リフォームの補助金についてのまとめ>>>
堺で耐震改修をするならこちら>>>
おすすめリフォーム業者の比較まとめ>>>
中古戸建てや中古マンションを購入してリノベーションしたい方必見!>>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事