りこのブログ

Blog

大阪市東住吉区 4軒長屋 リノベーション その1 ~解体工事~ 
リノベ日記2018年12月06日

こんにちは。
リノベーションブランド【りこの】の仁田です。
今回から現在工事中の「大阪市東住吉区の4軒長屋」のリノベーション状況をお伝えしていきます。

もともと長屋の1軒にお住まいだったK様。

お隣が空き家になるとお隣をご購入されて、現在では4軒長屋の3軒に住んでおられます。

もともと1軒ずつのお家だった為、玄関や階段・水廻りが3ヵ所ありスペースが有効に利用させていませんでした。

また、動線にも不満をお持ちで2階が左右に3軒繋がっていない為、隣のお家の2階に行こうと思うと一度階段を下りて、隣のお家の階段を再度登る必要がありました。

現状の不満を解消するために約4ヶ月にわたるお打合せを重ねて、いよいよ工事の始まりです。

新しい間取りでは玄関や階段・水廻りは1ヶ所になります。

また間取りも大きく変更するため、骨組みと屋根は残したまま他はすべて解体します。

2週間で土台・柱・梁など工事前では確認できなかった骨組みが50年ぶりに姿を現しました。

解体が完了すればすぐに大工さんの工事が始まるわけではありません。

姿を現した土台・柱・梁が腐っていないか。白蟻の被害はないかなど

構造的な欠陥の有無を確認します。

また、計画した間取りが問題なく工事可能かも一緒に確認します。

確認の結果、浴室やトイレの土台が腐っていることが発覚しました。

なぜ浴室やトイレの土台が腐っていたのでしょう?

それはタイルを床に貼っている浴室やトイレだったからです。

タイルの床の場合どうしてもタイルとタイルの間に目地が生まれます。

目地にひびなどが発生するとそこから水が浸透し土台を腐らせお家の性能を落とします。

みなさんのお家はひびなど入っていませんか。見えないところなので早めの対応をオススメします。

今回腐っていた部分はすべて撤去して新しい土台に取り替えます。

確認作業も済み、これで大工さんの工事の準備が出来ました。

次回は大工さんの作業の様子を実況していきます。

お楽しみに。

————————————
堺のマンションでリノベーションするなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、富田林市、和泉市、泉大津市、岸和田市、羽曳野市、藤井寺市、八尾市、大阪市、大阪狭山市、河内長野市、高石市、忠岡町、貝塚市、松原市、柏原市、東大阪市)
————————————
【りこの】のリノベーションについてまとめてみました>>>
リフォームの補助金についてのまとめ>>>
堺で耐震改修をするならこちら>>>
おすすめリフォーム業者の比較まとめ>>>
中古戸建てや中古マンションを購入してリノベーションしたい方必見!>>>

おすすめの記事