りこのブログ

Blog

自分でお家の耐震診断をしてみよう!
コラム2018年11月07日

いつ来るかわからない地震。
何もしないで、ただ漠然と不安な気持ちになっているだけでは何も変わりません。
まずはお手軽にできる対策として、簡単なチェックシートを作成してみました。
こちらを使って、ご自宅の状態を一度確認してみてください。
※木造2階建ての1戸建て住宅用です。

耐震セルフチェックシート
 
□ 建てたのが昭和56年(1981年)以前
□ 凸凹が多い建物形状、過去に増築をしている
□ 基礎や外壁に大きなヒビがある
□ 昔ながらの瓦屋根だが特に対策はしていない
□ 引戸やドアが引っ掛かる
□ 外壁の1面だけ窓が多い
□ 和室同士が3・4枚引違引戸で仕切られてる
□ ジャンプすると壁・柱が「ギシ…」とする
□ 5年以上白アリ対策を行っていない
□ 冬場になると結露が多い
□ ポタポタと雨漏りがする
 

いかがでしたでしょうか。
チェックが1つでもあると要注意です。
複数ある場合は、早めに耐震診断と出来る箇所の対策をされることをおすすめします。
 
「りこの」でする耐震診断、耐震改修>>>
  
————————————
堺市で耐震診断・耐震改修するなら
【RIcono -りこの-】リフォーム&リノベーション
〒599-8121
大阪府堺市東区高松323
一級建築士事務所・工務店 株式会社EMSS(エムズ)
TEL:0120-03-2701
HP:e-emss.jp
施工範囲
大阪府(堺市、大阪狭山市、河内長野市、和泉市、泉大津市、忠岡町、貝塚市、羽曳野市、松原市、柏原市、八尾市、東大阪市、富田林市、高石市、岸和田市、藤井寺市、大阪市)
————————————

ホームインスペクション(住宅診断)ってメリットあるの?>>>

 

おすすめの記事