バリアフリー

りこのでするバリアフリー

img

高齢化や病気などによって、今までのように体が動かなくなってくると、住み慣れたお家でも不自由に感じるところがでてきます。たとえば、階段の上り下りがつらい、トイレから立ち上がるのが大変、小さな段差につまづいてしまう、など普段の生活がつらくなってきます。またそうしたことがきっかけで、お家の中で転倒して怪我をするといった事故も多く報告されています。 こうしたお家の不自由をなくすために、バリアフリーのリフォームをおすすめします。段差をなくしたり、手すりをつけたりすることで、よりスムーズにお家の中を行き来することができます。また、寝室の近くにトイレを設けるなど間取りを変更することもおすすめです。

介護保険をつかっての改修が行えるケースもありますので、ぜひ一度ご相談ください。

今のお困りごとだけでなく、将来を見越したプランをご提案いたします。

お問い合わせはコチラ